会社動向

高沃の寄付した初の希望小学が落成

追加時間:2014-02-26 10:59:28   閲覧回数:      【 】   印刷   ウィンドウを閉じる

 
最近、中国青少年発展基金会から良いニュースが来た。高沃の初の希望小学建設援助計画は成功にスタートした。東下関小学の子供たちは、間もなく新しい校舎に入る。より多くの子供たちは、教室に入ることができる!
中国青少年発展基金会の「ホーププロジェクト」をサポートするために、高沃は、希望小学の建設に人民元40万元を寄付した。

今回援助した希望小学は河北省保定市阜平県東下関郷にある。在校生が97人。現在、学校の建築面積が小さく、グラウンド、実験室と教学補助用室がない。C級危険家屋と評定された平屋はまだ使用されている。適齢子供の年々増加に伴い、既存の校舎は、教師と学生の正常な教学活動要求を満たせない。

高沃希望小学は、元の所在地に基づき、改めて総合ビルを建設する。建設完了後、より多くの子供は、適齢段階に順調に入学できる。子供たちの学習環境は大幅に改善できる。

当社は、希望小学に寄付した以来、相次いで多くの子供たちの手紙を受け取った。子供たちの手紙に表された喜びを見て、勉強における子供たちの毎日の進歩を感じて、とてもうれしくてほっとし、感動した。これは、高沃が公益事業を継続する自信を更に固めた。

教育を重視することは、将来を重視することである。教育をサポートすることは、希望の種を撒くこと。子供たちがきれいな環境の中で、将来への期待と夢を持って、知識を習得し、うれしく成長することを実現するために、当社は、努力し続け、貧困地域の教育の発展を促進し、和やかな社会を構築することに貢献する!


 


top
お問い合わせ | プライバシーポリシー | 免責事項